2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

得点マット369へ

  •     
無料ブログはココログ

ライフテーションへ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

なごやか塾 2月定例会

2月15日(日)西生涯学習センターにてAM10:00~12:00 Sさんの議事録転載いたします。
clover司会
:Sさん:123期合同ですから、出席者の自己紹介をお願いします。「syoukai.doc」をダウンロード

cloverなごやか塾の経緯と今後について
昨年2月17日に初めて会合をしました。まちの達人1期・2期(Bグループ)の定例会は今月で満1年です。12ヶ月の記録をもとに、3期の皆さんと今後のあり方を議論します。

 反省として
なごやか塾としては具体的に社会奉仕活動は、出来ていません。それは①すでに各自が自分にあったボランティアをしている事と②なごやか塾としての共通テーマがみつからないからです。情報の交流と学習の親睦会でありました。

 そこで
3期生のみなさんは、研修会で得たものは何でしょうか?
これから、自分の生きがい活動をどんな形で奉仕できますか?今後のグループ活動を共に考えて下さい。21年度「なごやか塾」発展と改善についてご提案ください。なごやか塾の経緯と今後について
昨年2月17日に初めて会合をしました。まちの達人1期・2期(Bグループ)の定例会は今月で満1年です。12ヶ月の記録をもとに、3期の皆さんと今後のあり方を議論します。

catfaceSさんの提案
2年目を迎えて、具体的な活動クラブにしたい。

 其の為には
①Bブロック
27名の会員同士の情報と交流を書面で確認して、記録を共有し、お互いの「生きがい活動」の協力材料にする。②会議を効率よくするため、テーマの事前資料を送る必要があります。

 具体的に
①定例会の会報を発行するため、事務通信費を
6か月分前納する。(別紙のように、愛知県やネイバーズからの情報発信もあります。)※事務通信費:議事記録を次の議題と資料と共に毎月発送する為の費用。(書記50円:切手代80円:封筒とコピー代70円)1ヶ月一人200円(or150円)で6ヶ月前納で1200円は…→次回のテーマとなりました。当日の会費は例会費として、当日参加した人の均等割りにする。
②世話人は
6ヶ月ごとに役割を交代する。(年間企画・会場手配・会報の発送)
③毎月の議長は
2名が輪番制で最近の情報と自分の活動テーマを議題とする。
④定例会は基本的に第
3日曜日の9時から午前中。会場は輪番制の担当議長が予約手配する。(公共の安い会場をみんなで探す)
⑤議題や活動は年間計画か、季節計画か、毎月協議か…

runNさんの提案
     健康維持のために、月1回「お歩き会」をしましょう。(東山1万歩コース)
     「ボケない会」的な勉強会をしましょう。(講演会・セミナーなど)
     「ものづくり会」なごやか塾メンバーから始めて横展開で広めていく。

     今回13名が、今後の会の運営で“何から解決したらよいか”真剣に議論して頂きました。
しかし・・・
 結論は次回です。
     なごやか塾の目的は、情報交換のワイワイ会場でよいのか。
     何か奉仕事業は出来ないか。
     会費を取るなら目的や趣旨が必要である。
     連絡にかかる費用やブログの記録者に謝礼を出してはどうか
     資料やコピーなどの実費は、参加者の人数で分担費用とする。
     それ以前の案内準備費は、出席しない人の経費はどうする。
     案内は名簿順に電話リレーで知らせる。
     その他にもいろいろありました。

2009年2月22日 (日)

平和が丘学区防災避難訓練

0001_2
2月22日(日)10:00~正午 平和が丘学区主催の避難訓練が開催されました。
10時少し前から2丁目南ブロックの皆さんは正敬寺さんの駐車場(避難場所)へ集合。
安否確認票(模擬)により、自治会単位(30人)の安否を確認後、平和が丘小学校(避難所)へ。

0004
10:30 平和が丘小学校校庭着。
ここで他の自治会の皆さんも集合。安否確認票を提出。

0013

避難所として体育館が使えるかどうか、確認後移動。
グループを5つに分け意見交換会(反省会)
danger平和が丘小、東邦高校、コミセンへ避難する人の実際の人数は?
danger非難の判断の基準→区役所からの(ラジオ、テレビ等での)避難所開設の広報。
danger避難場所と避難所の違い(意味)。
danger連絡を待つのでなく、まず避難場所へ行く。自分だけでも安否確認を済ませれば、その分の時間を他の人の安否確認へ使える。→時間を短縮出来る。

0015
反省会の後、再び校庭へ。こちらは5丁目ご自慢のリヤカーです。

0014
消防団の方の紹介。現在精鋭8名との事、ありがとうございます。

0023
新「可搬式ポンプ」お披露目。

0021
放水には皆さんの歓声と拍手が沸き起こりました。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »