2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

得点マット369へ

  •     
無料ブログはココログ

ライフテーションへ

« 港区女性演芸大会 | トップページ | 国際レーザー***学会パーティーにて »

2016年7月17日 (日)

もう一つのみなと祭

Imgp1442_3

屋形船の置き場に集合

Imgp1447

築地神社でお祓い

Vlcsnap2016071902h01m08s939

奉納舞:和やか丸八音頭

Vlcsnap2016071902h07m49s735_2

奉納舞:金毘羅船々

Imgp1450_3

お隣の町内の方とも遭遇

Imgp1458

夜の部神頭町の屋形です。

りんご節・広島杓子おどり・なでしこ慕情・蛍音頭・ソーラン節
ヨサコイ鳴子おどり・日本の夏暦・えこまいか・名古屋ストトコ節
花笠音頭・広小路音頭・五所川原甚句・名古屋大好き
ヤレコノ・港区音頭・新みなと音頭・久保田節・新曲4曲…
30曲近い踊りを教えて頂きました。

« 港区女性演芸大会 | トップページ | 国際レーザー***学会パーティーにて »

コメント

日本の夏暦
練習したんですか?
今度一緒に踊りましょう!

鈴木正夫と藤みち子の昔の唄で
名古屋では踊らないけど
東京では今でも踊る会場があります!

今年の港祭りは17日曜、18日月曜(祝)の2日でした
18日の行事はTVや新聞報道で知られて居りますが・・
前日の7/17日の行事の方は一般に知られて居ないと思います

7/17日の内容
9時半に山車クルマの駐車場に集合して
祭神である築地神社に向かい祭りの成功と安全を願ってお祓いを受け
その後、境内で神様のお好きなおどりをひと踊りしました
次いで踊り子は町内の隅々に山車を曳き巡航し
祭りの賛助を意とした篤志(寄付)を戴いた会社、商店、個人・・etc・・の玄関先をお訪ねし
その庭先で感謝舞として民謡曲を踊って廻りました
午前9:30~夜間の20:40まで 朝は朝陽を被りながら夜は暗い中を山車を曳き廻し乍ら
庭先で路地で踊り歩きました
万歩計3万歩??? いゃ もっと沢山歩いたかなぁ
終日曇り空の一日でしたがビルの谷間の輻射熱を終日浴びて顔はマッ赤、額は汗ボが
膨らんでしまいました
特に足の疲労が激しくて終盤は足がもたつき危うく躓きそうになりました

こんなに激しくて過酷な祭り体験でしたが・・・
昔の日本の祭り風習を体感した一日でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510767/63934988

この記事へのトラックバック一覧です: もう一つのみなと祭:

« 港区女性演芸大会 | トップページ | 国際レーザー***学会パーティーにて »